フィナステリドを処方してもらって1年、その効果は

クリニックを受診する決意をした

おでこが寂しくなってきたクリニックを受診する決意をしたフィナステリドを飲み始めて

そうしているうちにもだんだんと頭の髪の毛はさらにさみしさを増していきます。
さすがになんとか隠していた髪型も限界に近づき、ダメもとで、あるクリニックを受診する決意をして行ってみました。
結構きれいなクリニックで受付を済ませ問診票に記入し、診察を待ちました。
幸い、平日の仕事がない日だったのであまり混んでもおらず診察まではあまり時間はかかりませんでした。
医師との話はそれほど長くなく、正直、あっという間に終わった感じでした。
そして、頭皮の毛根の部分を拡大するテレビカメラのようなものでよく観察して、やはり男性型脱毛症ですねとの診断が下りました。
いくつかお薬の種類もあって副作用や効果が出るまでの期間などの説明を受けましたが、正直言って全部理解はできませんでした。
ただ最後に、いろいろありますがその先生のおすすめはフィナステリドというお薬ですねと言われたので、じゃあそれにしてみますと伝え、それから治療が開始です。